台湾・台北での5日間。(0日目)

3/30/2017



Dear my friend...

「世界では何が一体起きているのか」

幸いにも、仕事の関係で海外へ行く機会が増えた。そして何度か海外渡航をしていくと感じることがある。それはどれだけインターネットで世界が繋がっても、僕らの目に入ってくる情報はドメスティックである、ということ。 "日本語" で入ってくる世界の情報が少ないなって。

だけども、世界はどんどん変化していく。 いまの "リアルな世界" を "インターネット" に残していかないと。そして「世界と日本の架け橋になる」という学生時代の想いが脳裏に浮かび、自ら取材しようと台湾・台北行きのチケットを買った。もちろん、ひとりだ。




しかし、取材といっても街頭インタビューする言語力もないので、まずは日本にいる間に取材先や取材協力者探し。
今回は「台北のファッションカルチャー」をテーマに取材したく、知り合いの台湾人モデルにアパレルブランドの知り合いがいないか聞いてみたり、言語交流サイトで現地での取材を協力してくれる人を探したりした。

幸いにも台湾人モデルの子がアパレルブランド『Hey!Q』のファウンダーと、台湾大手クリエイタープラットフォームEC『Pinkoi』の担当者を紹介してくれて、2件のアポが取れた。
また言語交流サイトで知り合った女の子が「わたしの日本語力でよければ、取材協力するよ」と言ってくれて、台北のファッションスポットである「東区」や問屋街的な雰囲気を持つ「五分埔」での街頭取材に協力してくれることに。

余談だけど、動画でも取材しようと、渡航直前にSONYの4Kビデオカメラまで購入してみた。これまでOSMOで動画は撮影していたけど、バッテリーの持ちを考えたらOSMOよりも使い勝手が良いなと思ったから。

ざっくりだけど取材の目処も見えて、機材も揃い、あとは渡航するだけ。
どんな台北滞在になるのか、ドキドキしながら空港へ向かった。


Twitterやってます:@nuts612


You Might Also Like

0 応援コメント

Instagram